2004年10月13日

じゃじゃ馬ならし

おろしたてのバスタオルほど手に負えないものはない。

バスタオルなのに肝心な水を吸ってくれない^^;

だから、いつも使っている使い古しのバスタオルに
頼る事となり、この新米バスタオルは私のバスタオル
ローテーションから外れることになる。
その為、いつまでたってもいっこうに水を吸うように
ならないのである。
悪循環・・・

だが、長雨の為ここ数ヶ月で使用頻度が増え、見違える
ように水分を吸うようになった♪

一人の娘を育て上げたような、そんな充実感すら感じる
のであった。
posted by 峰 若葉 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

キャベツ太郎消失?

僕のよく立ち寄るコンビニからキャベツ太郎が消えた。
それも1店だけではなくたまに行くコンビニからもその
姿は消えていた。
いったい、キャベツ太郎の身に何が?!
謎は深まるばかり・・・

自分の好きなスナックなどが店頭から消えるのはなんと
も悲しいものです。
胸にポッカリ穴があいたような、そんな虚しさすら感じ
るのです。今までにもそういった別れを何度か経験して
きました。

カールカレー味(まだどこかにあるかな)・・・

お好み焼き煎餅(マヨネーズソースつき)・・・

ピザのなんかスナック(名前忘れた)・・・

なんでこんな有能な戦士達が消えてゆかなければならない
のだろうか?
大人の事情というヤツなのだろうか?
そもそもマーケティングは行っているのだろうか?

脱サラしてお菓子のセレクトショップでも始めようかと思
っている今日この頃です。
posted by 峰 若葉 at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

ウェンディーズ・ヘビーローテーション

週に2回は昼食にウェンディーズのチリスープを食べている。
会社から近いという事もあり、結局ここに落ち着く。
これだけコンスタントに行っていると、さすがに会社の同僚を
誘うのも気が引けてくる。
そろそろ新しいジャンルを開拓しなくては。
posted by 峰 若葉 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

お弁当

コンビニのから揚げ弁当を食べながらフッと昔を思いだす。

それはまだ、僕が小学校の頃、土曜日は授業は半日で終わり午後からは
サッカークラブがあった。そのため給食の無いこの日はお弁当をもって
くるのが通例となっていた。
クラブの前にしっかりと腹ごしらえしておこうと弁当のフタをあけてみ
ると、そこにはハンバーグ♪
と、レモンの砂糖漬け・・・いやな予感

予感は的中、レモンの汁がハンバーグのエリアまで侵食して来てる!!
僕のお弁当箱は仕切りがそんなに完璧じゃなく、と言うかただプラステ
ィックのブックエンドみたいので仕切ってあるだけだったので、レモン
汁の進入を簡単に許していたのです。

レモン味のハンバーグのまずいことと言ったら・・・

大好きなハンバーグが・・・

純情だったあの子がヤンキーになってしまったような
結婚式前の刑事が凶悪犯に撃たれるような
目の前で恋人を奪われたようなこのやるせなさ・・・

と、たとえを挙げたらきりが無いがそれくらい悲しい出来事だった。

この後、母に何度も忠告したのだが、いっこうに改善されず、小学校を
卒業するまで何回もこのやり取りをすることとなる。

お弁当作ってくれるのはありがたいんだけど、もう少しイマジネーション
を働かせてよ。
posted by 峰 若葉 at 15:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

メキシコへ

「なんか分からないけど忙しい」というこの生活から逃げ出したくなります。
どこへ?
「国境を超えてメキシコへ」なんて言ったらかっこいいけど、そもそも日本
の場合、海に囲われているので、ニュアンス的には「国外へ高飛び」なので
ある。ロマンティックとは程遠い・・・

逃げ出したいなんて書いたけど、実際逃げ出したりはしない。こう言った日々
の中にこそ本当の喜びがあるから。

なんつって、「生活出来ないから」が本当の理由。

でも、考えたらのんびりと隠居暮らしなんてそっちの方が退屈で死にそうだ。
そう考えたら今の生活も悪くはないかな。このギリギリ感が特に♪

秋の夜長はこんな思考の堂堂巡りで夜がふけていくのです。
posted by 峰 若葉 at 23:16| Comment(7) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

手が・・・

右手のひじが痛いです。なぜ?!
とよくよく思い返してみると昨日は友達とダーツを
やったのです。

ダーツがあんなにも過酷な遊戯だったとは・・・

というか、軽く投げればよいものを一球一球全力で
投げていたのでひじに過度の負荷がかかった模様。
あれ以上やっていたら大リーグボールを投げすぎた
飛馬みたいに、あやうくダーツ生命が絶たれる
ところだった。

でもとても楽しかった♪
ちょっとハマリそうです。
posted by 峰 若葉 at 19:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

未だに達成出来ていないこと

・雪でかまくらを作る。
 小さいときからの夢なのだが、まともに作れた事がない。
 (最近雪降らない!)

・RPGクリア
 ゲーム、かなりの数買って来たが、一つもクリアした記憶がない・・・

・おもちゃの缶詰GET!
 銀のエンゼルすら見たことがない。

・幸せな家庭を築く
 うちの家族などは「幸せな人間」の集まりなのだが、はたして
 それが「幸せな家庭」と言えるのかどうか・・・

まだ、先は長い、気長にやります。
posted by 峰 若葉 at 14:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

オウム返し

相づちを入れる時、適切な言葉が思い浮かばない場合などに相手の言った
言葉をそのままつかって場をつなごうとします。
自分でも無意識のうちに「オウム返し相づち」を入れている時があります。
「たいして興味も無いのに立場上その場を盛り上げなければいけない時」
などはより顕著にこの傾向が現れます。
打合せの席などで上司がこのような対応を取った時はその心中を察してあ
げてください。

注)上記の場合以外でもこの「オウム返し相づち」は使われます。それは、
友達などと話している時、面白い【語感】の言葉などに反応した場合です。
posted by 峰 若葉 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

峰的【時代の色】

今まで自分が生きてきた時代の色を年代順に記してみる。
1974年:峰誕生
色:黄緑
すべてが光で満ち溢れていた時代

1980年:峰6歳
色:オレンジ
不安と発見の時代

1985年:峰11歳
色:青
冷めていた時代

1990年:峰16歳
色:黄色
楽しかった時代

1995年:峰21歳
色:灰色(ホワイトグレイ)
一旦、すべて無かった事にした時代

2000年:峰26歳
色:紫
不思議な時代

現在:峰30歳
色:なし(透明)
「今」は色で表現できない。

大体こんな感じになりました。何年かして今の時代にも
色がつけられる時、一体何色にするのだろうか。
posted by 峰 若葉 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

こんな日は・・・

日曜日、久しぶりに昼か夜かも分からない生活をしました。
天気も悪いし、外に出る気にもなれず、ただ寝るのみ。
さわやかな何かが欲しい!
身体がさわやかを欲している。
ということでこの一曲、
ハイローズで【日曜日よりの使者】
ちょっと復活^^
posted by 峰 若葉 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

アリとキリギリス

昔、幼稚園のお遊戯会で僕の組は【アリとキリギリス】をやり
ました。
僕はキリギリス役だったのですが、その時にこの童話がどうし
ても腑に落ちなかった事を今でもよく思い出します。

本来は「遊んでばかりいちゃダメですよ」というのがこのお話
の教訓なのだろうが、小さかった僕は大人のそんな思惑なんて
お構いなしで、「働いてばかりの人生でアリは幸せなのだろう
か?」とすでに人生について悩んでいたようなふしがある。
どうしてもアリという生き方に幸せを見出せなかった。
ちょっとオーバーに書いてしまたが、「生き方としては絶対
キリギリス派だな。」とその時すでに決めていた事は確か。
そして、思った通りの大人になってしまった・・・

そういった意味で【アリとキリギリス】は僕の人格形成に大き
く影響を及ぼした童話と言っても過言ではない訳で。
posted by 峰 若葉 at 01:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

今月の検索ワードランキング

1位 イラスト--------------119アクセス
2位 労咳------------------83アクセス
3位 キャンプファイヤー-----51アクセス

↑こんな感じになってました。

1位:イラスト
カテゴリー「イラスト墓場」にひっかかった
ものと思われるのですが・・・
イラスト全然描いていません。
来ちゃった人すいません。

2位:労咳
新撰組ブームの影響と思われ。

3位:キャンプファイアー
人知れずキャンプファイアーの波が来ていた?!
人は火に癒される。アロマキャンドルの次は焚き火
ブームが来るはず。今から薪を買い占めよう!
posted by 峰 若葉 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

日本語ハ行万能論

物凄い発見をしてしまった!
日本語はすべてハ行で物事を伝えることが出来るのです。

それでは実験
「ハーヘフーハホヒハッハ」
は、
「バーベキュー楽しかった」
となります。

注)「ー」や「っ」はノーカンです。

すごいでしょ?

さぁみんなで試してみよう!
posted by 峰 若葉 at 00:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

アロエから哲学

アロエドリンクを飲む(葉肉入りの)
ストローで。

時として詰まる(葉肉が)

ストローに詰まった葉肉を必至で吸い上げるのが
ちょと楽しい。

腐っても知的生命体。多少のストレスは脳細胞の
栄養になるのです。
そして、日常生活においてこのような些細な障害
を少しずつクリアして人間的に成長を遂げている
僕です。

ただ、飛び越えるハードルがあまりにも低い為に
成長の度合いも微々たるものだが・・・
posted by 峰 若葉 at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

シャボン玉

シャボン
BBQの帰りスポーツセンターにてシャボン玉で遊ぶ大人たち。
さわやかだ!
さわやか過ぎる!
このあと木に登ったりして遊びました♪

いや、歳の事は言わないで・・・
posted by 峰 若葉 at 22:59| Comment(4) | TrackBack(1) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BBQ

夏の終わりのBBQ。
楽しかった^^
そして、おいしかった♪
お肉も太陽の下で食べるとまた格別。
たらふく食べた後はビールを飲み、そのまま芝生の
上で寝る。
完璧すぎるくらい理想的な休日の過ごし方でした。
こんな素敵なBBQ(男祭り2004)に招待してくれ
て本当にありがとう。
心から感謝です!!
posted by 峰 若葉 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

ファイトーいっぱーつ

城ヶ崎
城ヶ崎の断崖の先端から下の海をのぞきこむ。圧倒的な
その風景に心奪われちょっと飛べそうな気持になった。
そんな自分が少し怖い今日このごろです。
posted by 峰 若葉 at 02:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

伊豆と車と博物館

伊豆へ行ってまいりました。車で。
ちなみに僕は運転していません。というかペーパーなので
とてもではないけど人の命を預かるなんて真似できません。
2日間も一人で運転をしてくれたドライバーさん、ホント
感謝です。こんな不甲斐ない僕の出来ることといえば、せ
めて眠らずに、後部座席から励ますくらいが精一杯でした。
「運転練習しよう!そして、ペーパードライバー等という
不名誉な称号をいち早く返上しよう」と心に誓うのでした。
それにしても伊豆には「怪しい少年少女博物館」など、魅力
的な心惹かれるアトラクションが満載でとても2日間では
周りきれませんでした。
また行きたいなw
posted by 峰 若葉 at 23:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

幸福大回転

飲んだ勢いで帰りにハッピーターンをコンビニで物色。
すべてのパッケージをよく吟味してもっとも粉の多そうな
ものをチョイス。
これが見事的中!とる袋とる袋すべて「多し!!」

生涯の夢として【ハッピーターンの粉の海へダイブ】
掲げている僕にとっては文字通りなんともハッピーな一時
でした。
posted by 峰 若葉 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

心のキーワード

「ハラヘッタイト」
CMかなにかで聞いたのか、本に書いてあるのを読
んだのか忘れてしまったが、僕はお腹が空くとこの
言葉を心の中でつぶやきます。
その他にも、「どんよりだす」(心がどんよりした様子)
など、その時の感情を訳のわからない言葉でくくります。
そうやって心の整理をしているのだと思うのですが、
みなさんはどうなんでしょう?

その他の語録
「ヌボー」(なんだか途方にくれている時)
「やりマッスルか」(仕事しようかなという時)
「疲れタクス」(疲れた時)
「ふいぃー」(ため息?)
「おろん?」(?な時)
posted by 峰 若葉 at 00:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 後悔日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。